【CRプログラム】豪華すぎる!プログラム卒業式。

スポンサーリンク
CRプログラム

CRプログラム修了時には “卒業式” があります。

プログラム中には、もちろん楽しいこともたっくさんありますが、まあまあ辛いこともあるので(笑)、最後の方は無事に卒業できることを目標に頑張っていました。

1年間の間に色々なことを乗り越える分、素っ晴らしい卒業式がプレゼントされるのでしょうか。

たぶん今までの人生で経験してきたどの卒業式よりも豪華でした(笑)

 

卒業式は、CRプログラム参加者全員が参加できる米国三越主催のものと、たまたま当日オフor午後から出勤の人のみ参加できるハウジング主催の卒業式があります。

わたしはどちらも参加したので、今日は2つの卒業式について書こうと思います。

 

スポンサーリンク

米国三越主催

米国三越主催の卒業式は、多くの人が知っているであろうコレです。

 

米国三越主催の卒業式は、Epcot開園前に、1年間働いた日本館で行われます。

(わたしたちは最終出勤日の5日前でした)

 

卒業式のために、なんと!ミッキーも出勤してくださり、鳥居の前で一緒に写真が撮れるんです♡

(気づきました?指ハートに、、、)

 

ミッキーと過ごせる時間は限られていましたが、短い時間であっても、人がいないパークを背景に、1年間ほぼ毎日着ていたコスチュームを着て、一緒に写真を撮れたことは、忘れられない大切な思い出になりました。

(卒業式にわざわざミッキーが来てくれるのはレアケースだと思います、、、日本館素敵、、、)

 

またその他の時間では、思い出がたくさん詰まった日本館で写真が撮れるので、とにかく写真を撮りまくることをおすすめします。

 

卒業式のあとは、同期のみんなでご飯を食べて、お世話になった方々のお話を聞いて、それが終わると解放!ほぼオフです♡

 

わたしはルーミーとアバター目当てでアニキン(アニマルキングダム)へ。

アバターに関しては、5時間待ってでも乗る価値ありありです。ほんっとうにクオリティーが高い。

 

卒業式は記憶に残る印象深い日でした。

(この1年の自分をミッキーが全て肯定してくれたような、そんな気分の最高な日でした 笑)

 

その日の夕方にまさかのiPhoneがフリーズし、全ての写真が消えるという悲劇が起こったので(笑)、撮った写真は早めに共有しておくと良いかもしれません(笑)

 

ハウジング主催

ハウジング主催の卒業式は、冒頭でも書いた通り、その日がオフor午後から出勤の人のみ参加できます。

全員オフにしてくれええ

ただその日が出勤であっても、オフリクエストが残っていて、かつ自分の代わりに出勤できる人を見つければ参加することは可能です。

 

この卒業式に参加すると、ハウジングからいくつかプレゼントが貰えるのですが、中でも嬉しいのがイヤーハット!!!!!!!

(刺繍はお店で入れてもらいました)

しかも卒業仕様

ちなみに当日参加できなくても (おそらく手続きをすれば) 後から受け取ることは可能でした。

米国三越からプレゼントされるわけではないので、米国三越主催の卒業式で被りたかったら事前にgetしておきましょう。

 

ハウジングの卒業式では、このお二人と写真が撮れます♡

 

人が多いため整理券が配布されました。

 

 

おそらく毎回だと思うのですが、キャラクターと写真を撮れる場所がもう一つあり、わたしたちは、、、、、

かわいいいいいいいいいいいいい

 

 

予想外のキャラきました♡

ルーミーと一緒に撮ってもらって、これはもう間違いなく人生ショットです♡(笑)

 

ハウジングイベントお決まりのフリーフード

心なしか少し豪華な、、、気がする、、、、?

その他のハウジングイベントについてはこちらの記事を!

 

この素敵なメッセージの前でもちゃんと写真撮りました。

おまけ

最終出勤日が終わったら、マジキン(マジックキングダム)のミッキーに会いに行く!という約束をルーミーとしていて、実際に会ってきました。

マジキンのミッキーは衣装がめちゃくちゃ可愛いんです♡

 

 

ここは夢の世界か、、、

ミニーちゃん荒ぶらないで、、、可愛いけど、、、、

 

ここでも最高の写真が撮れました♡人生ショット!

 

 

もともとのイヤーハットはシンプルなのですが、わたしは裏面に文字を刺繍してもらい、表面にはマジキンでペイントをしてもらいました。

刺繍はスプリングスで入れてもらいましたがマジキンでもできると思います。

 

完全オリジナルのイヤーハットになったのでお気に入りです♡

 

 

 

マジキンの植木にイヤーハットを被せて、道ゆく人が???ってなるのを眺めるという遊びをしばらくしていました。

やっぱりアメリカディズニーたまにすごく恋しくなります、、、、

 

 

 

 

1年間のプログラム自体、今思い返せばきらっきらしていましたが、卒業シーズン?は格別でした。

せっかくなら!!やりたいことを全部やって、卒業シーズンを思いっきり楽しんでください♡

イヤーハットの装飾にいくらかけたかな、、、でも結果楽しかったので気にしないことにします、、、。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました